AGAクリニック選びのポイントは?

ひとくちにAGAクリニックといっても様々。

初めて治療を受ける人は、どこで診察を受ければよいのか分からず、迷ってしまう方も多いことでしょう。

AGAクリニックを選ぶポイントは5つあります。AGA治療を始める際は、まずは以下のポイントを参考にしてクリニックを選んでください。

クリニック運営者の経歴

まず、1つ目はクリニック運営者の経歴を知ること。医学的根拠に基づくAGA治療を行えるのは医師だけです。

しかし、クリニック自体は誰でも運営することができます。

そのため、なかにはAGAクリニックの看板を掲げていても、医師免許を持っていない方が運営している場合も。

また、経歴をよく調べてみると医学博士の肩書を名乗っている場合もあります。

医学博士は医師免許を持っていなくても取得できる資格です。医師であることを証明するものではありません。

AGAクリニックを選ぶ際は、まずは運営者の経歴を調べ、医師が運営しているクリニックを選ぶようにしましょう。

AGAクリニックの治療実績

2つ目は治療実績に着目します。

治療実績が豊富なクリニックの場合、ホームページなどで治療経過を公開している場合が少なくありません。

治療経過が公開されていれば、治療内容やその効果をイメージしやすくなるといったメリットがあります。

AGAクリニックの運営歴の長さ

3つ目は運営歴の長さにも着目してください。

AGAクリニックの多くは開業医が運営しています。

したがって、経営状況が芳しくない場合は、いつの間にか閉院している場合も。

AGA治療は最低でも半年ほど続けないと効果を実感できないので、クリニックを選ぶ際は経営状態が安定していると考えられる、運営歴の長いクリニックを選ぶ方が安心です。

料金が安すぎるところは注意

4つ目のポイントは料金が安すぎる所は避けるようにします。

AGA治療ではフィナステリド系、デュタステリド系、ミノキシジルといった治療薬を使用します。

これらの治療薬には薬価が定められており、正規ルートで入手していれば、しかるべき価格がするものです。

そのため、あまりにも安い治療費を掲げているAGAクリニックは、本当に正規ルートから薬を入手しているのかが疑わしくなります。

もし、個人輸入で入手した薬が使用されていた場合、副作用が生じたとしても何の補償も受けられない可能性があるので、あまりにも安すぎる料金を設定しているクリニックは避けておく方が無難です。

カウンセリングや診察に力を入れているクリニックを選ぶ

5つ目はカウンセリングや診察に力を入れているクリニックを選ぶことが大切です。

抜け毛は様々な要因によって生じます。

そのためAGAクリニックではマイクロスコープを使った頭皮診断、血液検査、触診などを入念に行って、脱毛の原因がAGAであることをはっきりと特定してから治療を開始します。

しかし、中にはカウンセリングや血液検査などを行わず、いきなり投薬治療を始めようとするクリニックも。

このようなクリニックの場合は、たとえ皮膚科医の資格を持っていたとしても、本当にAGA治療について正しい知見を持っているのか怪しくなります。

もし受診したクリニックがカウンセリングや診察に力を入れていない場合は、別のクリニックを選ぶことをおすすめします。

AGAクリニックの選び方まとめ

以上がAGA治療を始める際に押さえておきたい5つのポイントです。

AGAによる薄毛は遺伝的要因や男性ホルモンの影響によるものなので、自然に症状が改善されるようなことはありません。

しかしAGAは医療機関で適切な治療を受ければ改善することができるようになってきています。

治療効果は早期に始めるほど実感しやすく、継続して治療を続けることで、症状の進行をストップしたり緩やかにしたりすることが可能です。

薄毛の症状が気になり始めた方は、できるだけ早めにAGAクリニックで治療を始めることをおすすめします。