AGAや薄毛対策に必要な栄養素は何?

AGAや薄毛対策として栄養素を十分に摂取するという方法は効果的です。

現代的な食生活を送っていると不足してしまっている栄養素がしばしばあり、それが原因で髪の毛が抜けていってしまっていることは少なくありません。

髪の毛を作るためには毛母細胞を分裂させて増やしていくことが必要になります。

そのために必要な栄養素を網羅的に摂取することが重要です。

特にAGAや薄毛の対策として重要視されているのがタンパク質、ビタミン、ミネラルです。

髪の毛の大半はケラチンと呼ばれるタンパク質から構成されているため、十分にタンパク質を摂取していないと髪の毛が十分に成長しなくなってしまいます。

タンパク質は主に胃で消化されてアミノ酸になってから吸収されますが、アミノ酸の中でも特に重要とされているのがシスチンとメチオニンです。

これらのアミノ酸は含硫アミノ酸と呼ばれるものであり、ケラチンなどの髪の毛に多いタンパク質を合成するのに必須となっています。

含硫アミノ酸は髪の毛の強さや太さを生み出すのに重要な役割を果たすため丈夫な髪の毛を生み出すのに欠かせません。

牛肉やレバーなどに多く含まれているので積極的に食べるのが大切です。

AGA対策に必要なビタミンについて

ビタミンで最も重要になるのがビタミンB群です。

ビタミンB1とビタミンB2は細胞にとってのエネルギーを炭水化物や脂質などから生み出すのに欠かせないビタミンであり、毛母細胞を増やす過程で必要になります。

一般的な代謝を行うためのエネルギー源を生み出すのにも必要になるので多めに摂取することで十分に髪の毛を成長させるのに足りる量を補給できるようになります。

また、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸は細胞分裂の際に要求されるビタミンとして知られているものであり、特に葉酸は食事からの摂取量が不足しやすい栄養素としても知られています。

ビタミンB群は動物性の食品に多く含まれていますが、葉酸については豆類や青菜などに多いので気をつけなければなりません。

また、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEもAGAや薄毛の対策には重要な役割を果たします。

ビタミンAは皮膚の形成に欠かせないビタミンであり、ビタミンCはその下部で緻密な肌を作り上げるのに必要なコラーゲンの合成に必須です。

これらの摂取によって髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作り出すことができます。

ビタミンEは血管の状態を良好にすることで頭皮に張り巡らされている毛細血管に十分に栄養や酸素が行き届くようにし、毛母細胞などの栄養不足が起こらないようにするのに役立つのが特徴です。

AGA対策に必要なミネラルについて

ミネラルについても過不足なく摂取することが重要ですが、特に積極的な摂取が必要になるのが亜鉛や鉄です。

亜鉛は細胞を作るのに必要なタンパク質や核酸などの合成に関わる酵素を作るために必須のミネラルであり、現代の食生活では不足していることが多いと知られています。

鉄も特に女性では欠乏しているために貧血になってしまうこともよくあるミネラルです。

鉄は赤血球を作るのに必要なミネラルであり、血液を介して酸素を頭皮に供給するのに欠かせません。

亜鉛は牡蠣やシジミ、レバーなどに多く含まれ、鉄分はレバーやほうれん草などの様々な食品に含まれているミネラルです。

また、全身の新陳代謝を促進する目的でヨウ素を多めに摂取するのも良い考え方と言えます。

甲状腺ホルモンの働きを正常化することによって本来あるべき形で新陳代謝を行えるようになり、髪の毛が成長しやすくなると期待できるからです。

ヨウ素はひじきやわかめなどの海藻に多く含有されています。

このような栄養素のどれが不足していてもAGAや薄毛になってしまうリスクがあります。

全ての栄養を十分に摂取できるように栄養バランスの良い食生活を送ることが大切です。