AGA治療は育毛剤を毎月購入することに比べれば高くない!

“薄毛の原因にはいろいろありますが、単なる薄毛ではなく男性型脱毛症といわれるAGAで悩んでいる方は少なくありません。

しかし、AGA治療は高額な費用がかかるというイメージがあり、本格的なAGA治療に踏み切れない方がいるのも現実です。

ここでは、AGAで悩む方がどのような治療法を選択すればよいか、費用面も含めご紹介しますので参考にしてください。

一般的な薄毛治療は育毛剤の使用

まず、薄毛の治療で一般的な方法が育毛剤による治療です。

誰もが簡単に始めることができる治療法であり、たくさんの方が行っています。

育毛剤を一本購入する費用は大きな金額ではないため、まずは育毛剤で様子を見てみるというのは間違った対応ではないでしょう。

育毛剤は毛根に不足している栄養分を外部から与え発毛を促すためのものであり、頭皮は元気なのに毛が少なかったり薄いような方には有効な対策です。

しかし、頭皮が傷ついていたりダメージを受けていたりする頭皮には育毛剤は必ずしも有効ではありません。

また、AGAが既に進行してしまっている場合では育毛剤では全く効果が出ないこともあるので注意が必要です。

よって、AGAが既に発症してしまっているようなケースにおいては専門のクリニックで正しいAGA治療を受けることが症状解決の近道です。

しかし、そうはいってもAGAの治療はそれなりの費用がかかるため、AGAだとわかっていても育毛剤でなんとか解決しようとする方も少なくありません。

ただ、本質的な原因を無視してこのような安易な方法を行っても、費用を抑えるどころかトータル的にはそれ以上の費用をかけてしまうことも少なくないのです。

AGA治療と育毛剤治療は完治までに期間が違う

何故なら、AGA治療と育毛剤治療ではそもそも完治までの期間に違いがあるからです。

育毛剤は使い始めてから効果を実感できるまでに少なくとも9ヶ月から1年間はかかることが多いですが、AGAの専門治療では6ヶ月から10ヶ月くらいである程度効果が実感できることが多いのです。

このように効果が出るまでの期間に違いがあるということは、当然費用が発生する期間も異なります。

つまり、AGA治療は育毛剤と比べ単発で必要となる費用は高いですが、薄毛を解決するまでにかかる最終的な費用はAGA治療の方が安価になることも無くはないのです。

育毛剤を使用するよりAGA治療の方が安くなることもある

勿論、症状によっては育毛剤での治療で効果が大きくあらわれる方もいるため、そのような方の場合は育毛剤の方が費用は安価になります。

AGA治療でかかるおおよその費用は1月で2万円から3万円ほどであり、8ヶ月ほどでかかる費用は20万円から30万円ほどです。

それに比べ育毛剤の場合は月額5千円から8千円ほどであり、1年で効果が出た場合は10万円ほどとなり育毛剤のほうが安価に収まる計算となります。

しかし、1年間で結果が出ずに2年、3年と使い続けることになると逆にAGA治療を短期集中的に行ったほうが費用が安価に抑えられることとなるのです。

まずはAGAクリニックで相談してから決めることが大事

このように、AGA治療は育毛剤と比べて費用がかかるというイメージがありますが、それはその症状に対して育毛剤がピンポイントに適応した場合です。

つまり、実際にどちらがコスト面で有利かどうかは治療期間がそれぞれでどのくらいとなるかで変わるのです。

ただ、この治療期間がどのくらいかかるかはなかなか自分では判断できません。

実際にかかる治療期間を見極めるためにはAGA専門のクリニックで診断を受け、薄毛の原因を正しく特定することが効果的です。

薄毛の原因を正しく把握すればおのずと治療にかかる所要期間は見えてくるため、AGAで短期間集中的に治療した方が安価となるか、症状にあった育毛剤を使ったほうがよいか、正しい選択をすることができるのです。